手作りおやつ

賞味期限が8ヶ月過ぎた米麹で甘酒を作ることは出来るのか?【賞味期限切れ】

ヨーグルトメーカーで甘酒を作りたい!

1年前に思ってスーパーから乾燥した米麹を1kg購入してきました。

でも全部は使い切れず、気がつけば冷蔵庫の野菜室に8ヶ月間も入れっぱなし。

賞味期限が切れた米麹でも甘酒を作ることが出来るのか、検証して見たいと思います!

賞味期限が8ヶ月も切れた米麹はコレ

 

賞味期限は2020年5月31日。

現在は2021年1月下旬で、約8ヶ月の賞味期限切れの米麹です。

ずっと冷蔵庫の野菜室に入れっぱなしでした。

状態や米麹の種類によっては、冷蔵庫に入れていてもカビが発生する場合もあるようですが、今回の乾燥米麹は特に問題ないみたいです。

ただ目視の状態で異常があるようなら、いさぎよく処分しましょう。

 

ヨーグルトメーカーで米麹だけの甘酒を作る

期限切れの米麹は、時間が経つにつれて麹菌のパワーが弱くなっていることがあります。

そのため麹菌のパワーが少なくても甘酒が出来るように、ご飯と米麹の甘酒ではなく、米麹のみの甘酒を作って使い切ってしまいましょう。

 

  • STEP1
    米麹だけで作る甘酒の材料と分量

    米麹だけで作る甘酒に必要な材料と分量は、このようになっています。

    材料分量私が作った分量
    米麹250g350g
    275g385g
  • STEP2
    容器に米麹と水をセットする
    ヨーグルトメーカー専用の容器に、米麹と水を入れてよく混ぜます。

    米麹→水の順番だと、容器の一番底の米麹まで水が届いていなくて混ぜるのが大変でした。

    水→米麹の順番で入れる方がまだ少し楽かもしれません。

  • STEP3
    ヨーグルトメーカーのタイマーをセットする
    容器の蓋をしめて、ヨーグルトメーカーにセット。

    温度は60度で時間は8時間に設定してスイッチを入れます。

     

    ヨーグルトメーカーはIDEAのものを使っています。

  • STEP4
    出来あがった甘酒の味の確認
    8時間が経過し、甘酒が完成しました。

8ヶ月前に期限が切れた米麹で作った甘酒の味は?

ドロッとしたタイプの甘酒が出来上がりました。

ご飯と米麹の甘酒に比べて、米麹だけなのでダイレクトに米麹の風味がします。

米麹によってはクセがあるので、好みが別れそうです。

ドロッとしたタイプの甘酒は、冷凍庫に入れてシャーベットのようにして食べるのも美味しいんですよ。

 

というわけで、賞味期限が8ヶ月も切れた米麹でも甘酒を作ることが出来ました。