家電/小型家電レビュー

Smart TapのPower ArQで使用可能な扇風機・サーキュレーターは?【ポータブル電源】

夏のキャンプや車中泊にぜひ欲しいのか、扇風機・サーキュレーターです。

窓を開けて網戸や蚊帳を使って風が入ってくるのを待つだけじゃなくて、強制的な風の流れが欲しいですよね。

以前スマートタップのパワーアークを防災用として購入していたので、このポータブル電源で使える扇風機やサーキュレーターを紹介したいと思います。

ちなみにPower ArQ(パワーアーク)が使用出来るワット数は300Wまで。

家で使う家電をいつも通り使おうと思ったら、正直物足りないって方には1000Wまでの家電が使える、Power ArQの上位版 Power ArQ Pro(パワーアークプロ)がおすすめです。

扇風機とサーキュレーターの違いは?

扇風機とサーキュレーターって同じように風が出ているように感じますが、具体的にどのように違うのでしょうか?

扇風機

  • 体の表面の温度を下げる
  • うちわや扇子のように体に風を当てて空気を動かすことで、涼しさを感じる

サーキュレーター

  • 室内の温度を下げる
  • 遠くまで風が届くので、部屋の空気を循環させることで室内の温度を均一にして、体感温度を下げる

 

クリップ式の300W以内で使える扇風機・サーキュレーターは?

クリップ式なら、ヘッドレスト(席の頭の部分)やアシストグリップ(上部の掴まるところ)などいろいろな場所に取り付けられるので、車中泊でも十分利用することが出来ます。

ガーソケット(12V)タイプ・USBタイプ・首振りの有無など、調べてみると車中泊にちょうど良さそうな小型の扇風機やサーキュレーターがたくさんありました。

 

【CLIP FAN】2WAYクリップ式卓上扇風機

消費電力2W
電源タイプUSB接続・リチウムイオン電池バッテリーの充電式
車内で使える場所卓上(助手席前など)
ヘッドレスト、アシストグリップ
クリップ:厚さ3cmまで挟める
稼働時間約1時間(強)〜3時間(弱)
首振り機能なし
風量調節あり
(ただし、バッテリー使用時のみ調節可能。USB時は一定風量)
可動角度垂直360°回転
水平360°回転
回転音30〜36db以下
コードの長さ2.0m

 

【アイリスオーヤマ】クリップ扇風機 PF-181C-W

消費電力強23W/弱20W
電源タイプAC100V 50Hz/60Hz
車内で使える場所ヘッドレスト、アシストグリップ
クリップ:厚さ2~3.5cmまで挟める
稼働時間コンセントを差し込んでいる間ずっと
首振り機能あり
風量調節あり
2段階
可動角度上下角度調節可能(手動式)
回転音記載なし
コードの長さ1.6m

 

【KEYNICE】 usb扇風機

消費電力5W
電源タイプUSB接続・リチウムイオン電池バッテリーの充電式
車内で使える場所卓上(助手席前など)
ヘッドレスト、アシストグリップ
フックで吊り下げも可能
クリップ:厚さ4.5cmまで挟める
稼働時間約4時間〜12時間(風量によって異なる)
首振り機能なし
風量調節あり
4段階(微風・弱風・中風・強風)
可動角度左右・上下360度調節可能(手動式)
回転音記載なし
コードの長さ記載なし

 

ツインファン車載用扇風機 ヘッドレストタイプ

消費電力6.5W
電源タイプ車載用シガーソケット
車内で使える場所ヘッドレスト専用
稼働時間自動車のエンジンをかけている間ずっと
首振り機能なし
風量調節あり
強弱切り替え:風量無段変速仕様
可動角度左右・上下・斜め360度調節可能(手動式)
回転音記載なし
コードの長さ2.5m

 

置き型タイプの300W以内で使える扇風機・サーキュレーターは?

置き型タイプは小型と言ってもクリップ式のものより大きいし、どちらかというと車中泊よりキャンプのテント内で使うのにもってこいかもしれませんね。

 

AND・DECO(アンド・デコ)360度回転サーキュレーター

消費電力18W
電源タイプACコンセント
車内で使える場所平らな場所
稼働時間コンセントの電源を入れている間ずっと
首振り機能あり
左右首振り、360度首振り
風量調節あり
10段階切り替え
可動角度左右・360度調節可能(自動)
回転音10段階中1で、29db
コードの長さ1.4m

アイリスオーヤマ 静音サーキュレーター PCF-MKM15N

消費電力27〜28W
電源タイプACコンセント
車内で使える場所平らな場所
稼働時間コンセントを入れている間ずっと
首振り機能なし
風量調節あり
3段階調節
可動角度360度調節可能(手動式)
回転音弱で、35db
コードの長さ1.4m

 

まとめ

個人的には複数人の車中泊で使うのであれば小型のクリップ式、テントやソロ車中泊であれば置き型タイプのサーキュレーターがいいなと思いました。

我が家は3人で車中泊するので、断然小型のクリップ式を複数設置するのが一番空気の循環が出来るかなと思っています。

また扇風機・サーキュレーター共に消費電力が低いので、どの製品を使っても余裕で300W以内で稼働することが出来そうです。

夏の暑い時期真っただ中になると、商品によっては売り切れや発送までに時間がかかるものもあったりするので、気になる商品は早めに手に入れた方がいいかもしれませんね。